So-net無料ブログ作成

国立大病院、15年度に累積赤字1438億円(読売新聞)

 国立大学付属病院長会議が、全国42国立大学付属病院全体で2015年度の累積赤字額が約1438億円に達するとの試算をまとめていたことが4日、分かった。

 累積赤字額は08年度の11倍強に相当する。

 民間病院に比べて医療機器の老朽化が著しく、購入の必要や、病棟建設に伴う長期借入金の返済などで支出がかさむため。

 同会議によると、各国立大学病院の決算をまとめたところ、08年度単年度では約52億9000万円の赤字で、累積赤字額は約129億円に上った。赤字の主な原因は国からの運営費交付金の削減としており、試算では、今後も削減が続くとして、15年度までの収支状況を分析した。

 その結果、15年度は07年度比で病院収入は14%の増収が想定されるが、交付金を含めた収入は約1155億円(07年度比156億円減)と伸びず、一方で、長期借入金の返済や、リース料を除いた医療機器の取得などに計約1351億円かかる見込み。毎年度150億〜240億円の赤字が膨らむ結果、14年度分までをあわせると累積赤字額は約1438億円になるとしている。

 同会議関係者は「新年度予算案では病院運営費交付金の増額方針が示されており、今後、状況が少しでも緩和されることに期待したい」としている。

新聞記者を極める!
こんな税理士は嫌だ!
クレジットカード現金化
2ショットチャット
クレジットカードのショッピング枠を現金化

中学生3人、常磐道に自転車など投げ入れる 茨城・つくば(産経新聞)

 高速道路に自転車や消火器を投げ込んだとして、茨城県警高速隊は11日、道交法違反(禁止行為)の疑いで、同県つくば市立中3年生の少年(14)と同じ市立中に通う1年生の少年(13)2人を補導した。3人とも容疑を認めており「学校が面白くなくムシャクシャしてやった」と話している。

 同隊の調べによると、3人は10日午後11時10分ごろ、同市谷田部の常磐道上り線の谷田部インターチェンジ(IC)−桜土浦IC間で、道路上の橋(高さ約12メートル)から自転車1台を、11日午前6時ごろには約600メートル北の橋から自転車2台と消火器3本を投げ落とした疑いが持たれている。

 同隊によると、11日午前7時半ごろ、現場近くで自転車に2人乗りしていた少年2人を警戒中のつくば中央署員が発見。職務質問したところ、容疑を認めたという。

 最初に投げ入れた自転車に走行中の乗用車が乗り上げ破損したが、けが人はなかった。

【関連記事】
はねた後、車に遺体乗せ7キロ ひき逃げで女子学生逮捕
群馬の民家火災 6歳園児不明に言葉失う
免許取り立て…女子高生3人重軽傷 佐賀、車とトレーラー衝突
トラックなど3台絡む事故、1人死亡 横浜・大黒ふ頭
踏切に車、約80メートルひきずられ男性重体 滋賀でJR運転見合わせ

MyRoad
まさひろのブログ
出会いランキング
債務整理
クレジットカード現金化

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。